mjc-novel

ワキ脱毛なび

  •  
  •  
  •  
 

ワキ脱毛なび > ワキ脱毛なび

敏感肌の脱毛

露出が多くなる夏には、ほとんどの女性が脱毛のお手入れをしています。脱毛のやり方は様々で、自己処理に使う、毛抜きやカミソリ、脱毛クリームや脱毛ワックスなど、ドラックストアでも安く簡単に手に入ります。

誰にも見られず、自宅で一人でできるのがいいですよね。ただ、抜くことや剃ることは肌にも負担がかかってしまうのであまりおすすめできません。毛抜きで抜く方法は毛根からすっきり綺麗に無くなるので、一見綺麗に脱毛できたように見えますが、毛穴の中では負担がかかりすぎています。

毛根組織も一緒に引っ張られるので近くにある毛細血管なども傷つけられて出血したり、炎症を起こしてしまうこともあります。また何度も抜くことで毛穴が外に出てきてしまい、そのまま突起して戻らなくなってしまうこともあります。また剃る行為も肌の角質も一緒に剥がれてしまいます。

剃るときにはクリームや石鹸をつかってなるべく肌を傷つけないようにし、剃った後も化粧水やクリームで肌を丁寧にケアしましょう。特に敏感肌ではカミソリ負けという、すぐに赤くなってただれることが頻繁におこります。

こうなってしまったら肌荒れを治すのにも時間がかかりますし、最初から脱毛しないほうがマシだったと思ってしまいますよね。こうしたトラブルを起こさないためにも、なるべく肌に負担がかからない脱毛を行いましょう。

メニュー

 

Copyright ワキ脱毛なび All Rights Reserved.